社長挨拶

H31 カンリクグループ 代表挨拶

平成31年 年頭に当たりカンリクグループ代表として挨拶いたします。

皆さま 新年明けましておめでとうございます。平成最後の年が終わり本年より新元号に替わります。
カンリクグループは平成4年に創業しましたので今年28年目になります。
昨年は弥富に500坪の倉庫を新築して車庫を増設し敷地面積3000坪としました。
また20年経過した石倉の事務所をリフォームしました。企業として環境整備は必須ですからカンリクグループは労働環境改善に努めていきますので皆様からの要望もお願いします。
新年を迎えて、改めてカンリクグループの物流企業としての使命を考えたいと思います。

まず、全国で物流に携わる人はどれくらいでしょうか、2017年の統計で物流業は320万人です。そのうちトラック輸送に限れば144万人です。 日本の人口が1億2000万で、そのうち労働人口は6300万人なので働く人が1000人いるとトラック輸送に関わる人は23人という計算になります。思っていたより少なくないですか?
では、私たちのトラック輸送事業はどれだけ世の中に無くてはならないものでしょうか?
工場から工場への輸送が止まれば1つの部品が無いだけでも工場で働く何百、何千人の仕事が止まってしまい大きな損失となります。
また物流センターからの宅配が出来なければ、通信販売や家具の販売等が成り立たなくなり日常生活に支障が出ます。 皆さんもわかっているとおりトラック輸送が動かなければ経済が動かなくなるということです。

では物流企業である我々カンリクグループが維持拡大していく為に何をしなければいけないでしょうか。
私は、ここにいる社員全員が、プライドを持って今の仕事に携わっていくということではないかと思います。
昔の話ですが 昭和の時代に高速道路も無い中で姫路から東京まで荷物を運んだときに 届け先のお客様から 「有難う、遠いところよく運んでくれた。」と言われたと聞かされたことがあります。運賃も今の3倍くらいだったと。
昔はお客様に感謝され喜ばれる仕事だったのに時代の流れで、現在はお預かりした荷物はそのままの状態で、お約束の時間に確実に届き、有り得ないですが送料無料というのが一般常識となっており、外装が汚れたり、道路状況で遅れたり 時間より早いのはNGとなります。我々が毎日の業務の中で事故、トラブルが発生しない様にルールを作り、それを守っていることで物がうまく流れていることを、お客様は残念ながらあまり評価されていないのかも知れません。

我々のプライド、存在意義とは お客様に有難うと言って頂ける仕事、物流を提供することだと思います。
その為に何をしないといけないか、まずはこの人が運んできたのなら間違いないと思っていただけるような対応や振る舞いが出来ること、この会社に任せたら安心だと思っていただけるような会社になることです。

社内においては、上司、部下、同僚の信頼関係を作ることです。 この上司に相談したら大丈夫、この部下に任せてみよう、この同僚に頼む、頼まれるという関係が出来れば必ずうまくいきます。
社員各位がやることは あいさつ、服装、身だしなみ、時間、車両や備品の清潔さ、電話応対、約束の期日など基本的なルール、決め事を守ることや、実際に守っているか確認し管理することです。

お客様の納得がいくサービスが提供できたら我々の必要な運賃を頂くことが出来ます。そうして会社の健全経営を目指し、社員皆様の所得向上、労働時間管理や有給取得の促進 労働環境の整備を行っていきたい。

一昨年より一時金の額が増えて皆様の所得が少し向上してきています、今年も更に増やせるように私も全力で先頭に立ち進めて参りますので、社員の皆様はカンリクグループで働きたい、働き続けたい、一緒に働きたいと思える組織つくりに一緒に取り組んで頂き、それぞれが誇りをもてるDCになるように努力していきましょう。

繰り返し申しますが、カンリクグループ全社員は物流企業の一員として、お客様に満足していただける仕事を提供していく為に、決められたルールを守り 社員同士が助け合い、より強い組織を作って行きましょう。

最後になりますが、本年も皆様とご家族の健康と、絶対に無事故であることを強く祈念して年頭の挨拶と致します。

 「今年も事故ゼロでいこう!」



平成31年1月5日 
カンリクグループ代表 井田正勝



カンリクEXPRESS九州株式会社
代表取締役 三浦 丈則

カンリクEXPRESS関西株式会社
代表取締役 田中 忠幸

サンコーEXPRESS株式会社
代表取締役 山本 信男

カンリクEXPRESS中京株式会社
代表取締役 松﨑 継昭

沿革
昭和44年 有限会社清水陸送 設立
清水義朗が代表取締役に就任
平成4年 関西陸運株式会社 設立
井田正勝が代表取締役に就任 
平成8年 加西営業所を加西市鶉野町に開設(2400坪)
平成10年 関西陸運本社 を 姫路市石倉(2500坪)に新築し移転
加西営業所に倉庫を新設(1100坪)
平成15年 京都営業所 木津川市山城町に開設
平成16年 福岡営業所 福岡市東区に開設
平成17年 関西陸運本社に自社整備工場建設
平成18年 愛知営業所 津島市唐臼町に開設
平成21年 京都営業所 八幡市に移転
平成22年 愛知営業所(第2DC)知多郡東浦町に開設
姫路営業所(第2DC:800坪)姫路市実法寺に開設
平成23年 各営業所を事業部DC制に改新
福岡DCを法人化してカンリクEXPRESS九州株式会社 設立
三浦丈則が代表取締役に就任
平成24年 カンリクEXPRESS九州株式会社 本社を糟屋郡須恵町(2000坪)に新築し移転
姫路第1,2DCを法人化し カンリクEXPRESS関西株式会社 設立
田中忠幸が代表取締役に就任
姫路営業所(第3DC) 姫路市林田町(450坪)に開設
平成25年 株式会社三晃自動車運輸商会(大阪市)と経営統合し、大阪DC(大阪市浪速区)を開設
平成26年 筑後DC 筑後市若菜に開設
愛知第1,2DC・京都DCを法人化して カンリクEXPRESS中京株式会社 設立
松﨑継昭が代表取締役に就任
平成27年 大阪DCを改組し、サンコーEXPRESS株式会社 設立 田村和郎が代表取締役に就任
関西陸運 弥富物流センター を 愛知県弥富市(2700坪)に新築し開設
愛知第1DC 弥富市へ移転
平成28年 姫路第3DC 姫路市野里に移転
熊本DC 熊本県宇土市に開設
平成29年 株式会社三晃自動車運輸商会 閉鎖
サンコーEXPRESS株式会社 山本信男が代表取締役に就任
平成30年 関西陸運 弥富物流センター に 営業倉庫を増設(500坪)
平成31年 サンコーEXPRESS株式会社が大正DCを大阪市大正区に開設
熊本DC 熊本市南区富合町に移転

拠点地図・住所

上記青丸ポイントをクリックすると、各営業所の詳細がご覧になれます。

関西陸運(株)

①本社 〒671-2231 兵庫県姫路市石倉946-61
TEL:079-269-0882 / FAX:079-269-1272
②管理本部 〒671-2244 兵庫県姫路市実法寺447-1 2F
TEL:079-268-7707 / FAX:079-268-7717
カンリクEXPRESS九州(株)

③本社・福岡DC 〒811-2112 福岡県糟屋郡須恵町植木1158-1
TEL:092-931-2020 / FAX:092-931-2030
④筑後DC 〒833-0047 福岡県筑後市若菜853番地-1
TEL:0942-54-0202 / FAX:0942-54-0303
⑤熊本DC 〒861-4153 熊本県熊本市南区富合町木原長泉1801
TEL:0964-58-2520 / FAX:0964-58-2510
カンリクEXPRESS関西(株)

⑥本社・
姫路第1DC
〒671-2231 兵庫県姫路市石倉946-61
TEL:079-269-1234/ FAX:079-269-1400
⑦姫路第2DC 〒671-2244 兵庫県姫路市実法寺447-1
TEL:079-268-7707/ FAX:079-268-7717
⑧姫路第3DC 〒670-0811 兵庫県姫路市野里3042F
TEL:079-285-0650/ FAX:079-285-0668
⑨香川出張所 〒765-0062 香川県善通寺市碑殿町234番地
TEL:0877-85-3500/ FAX:0877-85-3520
サンコーEXPRESS(株)

⑩本社・大阪DC 〒556-0027 大阪府大阪市浪速区木津川2-5-12
TEL:06-6563-6250 / FAX:06-6563-6260
⑪大正DC 〒551-0022 大阪市大正区船町1丁目2番21号大正ロジポート1階103
TEL:06-6556-3511/ FAX:06-6556-3512
カンリクEXPRESS中京(株)

⑫本社・愛知DC 〒498-0042 愛知県弥富市松名3丁目20-1
TEL:0567-69-1200 / FAX:0567-69-0900
⑬東浦DC 〒470-2105 愛知県知多郡東浦町藤江字皆栄町108-1カリモク家具内
TEL:0562-84-6600 / FAX:0562-84-6603
⑭京都DC 〒614-8155 京都府八幡市上奈良城垣内16-1
TEL:075-585-8847 / FAX:075-585-8849
関西陸運(株)

⑮ 加西倉庫 〒675-2103 兵庫県加西市鶉野町東中沢2187

保有設備(倉庫一覧)

福岡県筑後市 1,000坪
福岡県糟屋郡  350坪
兵庫県姫路市  600坪

兵庫県加西市 1,100坪
大阪市大正区 1,200坪
大阪市浪速区  600坪

愛知県弥富市 1,000坪
愛知県東浦町  200坪
京都市八幡市  500坪




主要取引先

赤穂化成㈱
アサヒロジスティクス㈱
㈱ASKUL
アートコーポレーション㈱
アートバンライン㈱
㈱アルフレックスジャパン
㈱AID
SRIエンジニアリング㈱
大川配送サービス㈱
㈱オカムラ物流
㈱カッシーナ・イクスシー
㈱上組
カリモク家具㈱
河淳㈱KEYUKA
㈱コクヨロジテム
㈱コネクスト
シモンズ㈱

生興㈱
セキスイデザインワークス㈱
セキスイハイム近畿㈱
積水ハウス㈱
ダイセル物流㈱
ダイナックス工業㈱
㈱大丸松坂屋百貨店
タンスのゲン㈱
㈱デザインアーク
テンピュール・シーリー・ジャパン㈱
ドリームベッド㈱
㈱ナイキ
西川㈱
㈱西村幸太郎商店
日本通運㈱
日本フクラ㈱
日本ベッド製造㈱

野村不動産㈱
パナソニックホームズ㈱
浜松運送㈱
阪急阪神ホールディングス㈱
飛騨産業㈱
ヒフミ産業㈱
㈱福寿園
福西電機㈱
㈱ホームロジスティクス
ミサワホーム近畿㈱
三井デザインテック㈱
三菱電機㈱
三菱電機ロジスティクス㈱
ヤマゼンロジスティクス㈱
㈱ライオンロジスティクス